当たり前だけれど、間食は本当に太る。

2016y09m17d_223759359

ダイエットに成功していながら、ほっとして失敗してたパターンです。

 ダイエットを目的としてはいませんでしたが、ペーパードライバーだったため、全て歩いていました。
長い距離を繰り返し歩いていると、足全体の筋肉、特にお尻が引き締まります。
足を鍛えた感じが凄く気に入っていたため、歩くことはそれほど苦ではありませんでした。
20代の頃には、休憩は取りますが1日中歩き通すこともありました。
最近では1駅分を2往復ということもありました。

 家族が病気で入院していた際は、やはりショックだったのと出費が多かったため、必然的に間食が減りました。
口にしても少しの分量で満足ができていました。
やらなければならないことがあり、そのことに夢中になっていると、何か口にするという行為で気持ちを満たすことが少なくなります。
数か月でわりと痩せ、スタイルが良くなってきたのがちょっとうれしかったです。
ただその時は、単純に交通費節約のため歩いてしまうことが多いからと考えていました。
痩せるには、歩くことが一番だと。

 現在は、ペーパードライバーを返上し、以前は徒歩か自転車の距離でも車で移動します。
座ったままで目的地に着くので、汗もかかず疲れず便利でなりません。
しかし、これでは太ってしまうとなるべく毎日歩くようにしていましたが、以前の様な痩せ効果はなく、
逆に太ってしまいました。
痩せるのに、歩くのは効果的ではありましたが、一番効果があったのは間食を取らないこと、だったのです。
気持ちに余裕ができた分、ストレスを紛らわすような気持ちでつい口にしていた間食で、
ものの見事に太ってしまっていたのです。

コンブチャクレンズでのダイエットはおすすめです。
コンブチャクレンズ最安値はコチラ


「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」…妖怪と人間の千年に渡る恋物語

2016y09m12d_215419966

今回のシリーズ第2作「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は、鬼太郎ファン納得の素晴らしい作品に仕上がっていますよ…。
いやいや、鬼太郎ファンはもとより、そうでない方も必見の作品といってもいいでしょう。
まさか「ゲゲゲの鬼太郎」でここまで泣かされるとは思ってもいませんでした。(水木先生ごめんなさい)
前作の長所はうまく継承し、欠点はきちんと修正され、シリーズ化としては理想的な展開となっています。
ここでいう前作の欠点とは主人公である鬼太郎の基本的な設定です。
前作ではかなり変更された鬼太郎の肉体的、性格的な特徴が原作に忠実なものに訂正されているのです。
一番わかりやすい例を挙げると鬼太郎の左目で、前作を見た方ならわかると思いますが、前作の鬼太郎には両目があるんです。
もちろん原作の鬼太郎は生まれついての片目で、この両目鬼太郎はファンには不評だったらしく、しっかり手直しされていました。
本作では前作以上に鬼太郎の激しいアクションがあるのですが、うまく鬼太郎の左目は髪の毛で隠されており、かつら自体のデザインも前作よりカッコ良くなってます。 鬼太郎はハレム王とか飲むのかな?
それに、前作の如何にも現代っ子ぽかった鬼太郎の言動も原作に近いものに変更されているような気がしました。


リメリーとは

2016y08m15d_074842342

「リメリー」は、いちご鼻で、悩んでいる人に向けた、美容液です。

 いちご鼻だけでなく、炎症ニキビにも効果があるようだ。抗炎症作用のある、美容液なんて、朗報ですし、効果も期待できそうですね。
 いちご鼻は、油皮脂が、残ってできるものだと思いがちですが、その皮脂をケアするために、油とり紙などを、利用する方が多いと思います。

しかし、それが悪化の原因です。

 「リメリー」は、美容液ですが、ニキビにも効果があると先ほど、述べたように、ニキビのお手入れは、洗顔と、保湿であることは、みなさん、ご存じでしょう。
 
イチゴ鼻に効くのは、消毒と、保湿なのです。鼻の毛穴の皮脂汚れが、肌の皮脂と、水分のバランスを壊し、いちごのような、状態を作ってしまうのです。

 「リメリー」の、効果はというと、口コミなどでも、上々のようです。
 炎症作用のある美容液と効くと、消毒のようなイメージがありますが、テクスチャーは、しっとり乳液に近いようです。
洗顔後の、肌に保湿のあとに、つけるだけなのが、いいです。
 など、ありました。

 「リメリー」を使い始めると、鼻がしっとりとしていきます。今まで某化粧品メーカーで、販売している「毛穴つまりシート」を使って、テカテカの鼻を経験している方は、そのケア方法の違いに驚くはずでしょう。

 しかも、シートを、はがす時の、痛みを思い出すだけで、身震いをする思いです。
 「リメリ」の方が、継続性がありそうですね。
 


体力に自信がなくなってきています

Result_902028_14253548_297381_8469627
自分の健康について本格的に悩み始めたのはまさに40歳に突入した段階からでした。それまでは日々それなりにストレッチやら軽い運動を自分なりにして体力を保ってきたと自負していたのですが、40代を境に急激に健康状態が低下したのを感じ始めたのです。

とくに足腰が弱くなってきたのは事実です。ホルモンとのバランスも悪く、自律神経にも影響がでてきたりと、とにかく体調が悪く感じられることが日々増えているのを実感しています。その中でも、一番心配なのが骨密度と筋力低下という2点です。毎年これら数値が低下していくのが怖くてたまりません。

現在は日々の生活では車を使うことが大半であるため、以前のようにウォーキングしてどこかに行くという作業が減っているのも原因なのでしょう。ですから、骨密度を現状維持するためにも、筋力を下げずに体調管理を徹底するためにも、カルシウムをできるかぎり食物から摂るように日々努力したり、適度に骨に圧力を与える運動をするようにしています。また、それと同時に、サプリメントとしてカルシウムを補強するものを摂取したり、筋肉を緩和する錠剤を飲んだりすることもあります。

今のところ、失敗という失敗はしたのかさえ、わからない状態で過ごしていますが、とにかく何か手段をとらないと健康維持は難しいだろうと痛感しています。よって、継続して適度な運動、睡眠、カルシウム摂取を中心に生活を見直しています。
ドーパミンを増やす


レスリング吉田沙保里選手、銀メダルおめでとう!

2016y08m27d_073610278

オリンピックのレスリング代表の吉田選手感動しました~金メダルあげたかったです。
銀メダルなのにあんなに号泣していてこちらの胸が苦しくなるくらいでした。
銀メダルだって世界2位ですよ?
それなのに「お父さんに怒られる」とか「応援してくれていたのに申し訳ない」とか言っている姿に本当にすごい人だなと思います。

そしてお父さんというワードが出てきたとき、すごくかわいらしい少女のような側面があるのかなと思いました。霊長類最強といわれ、きっと普通の男性なら吹っ飛ばすことも可能だと思います。でも少女のようなかわいらしい方が一生懸命努力してここまで強くなったと思うとなんともいえない気持ちです。

今回女子レスリングのほかの選手は全員金メダルで、皆吉田選手の金メダルを望んでいたと思います。それにそれだけの実力もあったのだと思います。でもこれがオリンピックの魔力なのかもしれませんね。レスリングのほかの女子選手が応援し泣いていたのも感動的でした。
やっぱり吉田選手がいたからこそレスリング全体が強くなったのだと思いますし、知名度もあがったのだと思います。そういった面では唯一無二の存在だと思います。

オーボエ初心者のかたもその強さにびっくりですよね。

吉田選手には胸を張って日本に帰ってきて欲しいです。また日本のスポーツ番組でも顔を見れるのを楽しみにしたいと思います。


動画好きな私が偶然発見した おお!と驚く動画。

2016y08m27d_073334303

動画好きなので、よくYouTubeを利用してますが個人的にユニークな動画を発見しました。

「リオオリンピックの吉田沙保里選手のインタビュー」動画などから 吉田選手は 山本聖子にも勝ったとのインタビューに私は、びびっときました。

何処かで聞いたことがあると思い「山本聖子」も動画で探しました。
すると、内村さんが若き日の山本聖子、美優、KIDにレスリングで挑むという珍企画をしてました。

当時の山本KIDはタトゥーもしてなくて まだ16歳のレスリングの強い男子でした。

聖子より、コントみたいに技を極められる内村さんが気になった動画でした。

感動アニメ特集などYouTubeで探すと 本当に泣けるシーンが様々なアニメから出されます。

NARUTOならナルトの両親が赤子のナルトの前で
彼がこう育ってほしいとか 熱い泣けるメッセージを残しているシーンは感動しました。

リーが、負けても立ったまま気絶して誇りを保ったシーンもジーンときました。

また格闘家魔裟斗のトレーニング風景という動画を観ると 魔裟斗のミット撃ちを取材してるアナウンサーがいます。

魔裟斗のスネを触って「何か中に仕込んでるんですか?」と面白い発言をしてました。

ウクレレ初心者も納得の教材ですよ。

これらは 面白いし珍しい動画だと思います。


救急車をタクシー代わりに使う人が増えてきている現状

2016y08m27d_072319319

消防機関による救急業務に用いられている救急車ですが、この救急業務とは、「傷病者のうち、医療機関その他の場所へ緊急に搬送する必要があるものを、救急隊によって、医療機関その他の場所に搬送すること(傷病者が医師の管理下に置かれるまでの間において、緊急やむを得ないものとして、応急の手当を行うことを含む。)をいう。」(消防法2条9号)とされています。近年、「緊急に搬送する必要があるもの」とはいえないにもかかわらず、救急車を呼ぶ不適正利用が増加しているようで、東京消防庁によりますと、救急車で搬送された方の中で、医師の診断により軽症と判断された割合は、全救急搬送の約2分の1を占めているとのことです。また、実際に救急車を呼んだ理由について、「病院に行く予定だが、自分で行くとタクシー代がかかるので救急車を呼んだ。」とか、「眠れなくて、誰かに話を聞いてほしくて救急車を呼んだ。」といった驚くべき内容のものもあるようです。アルトサックス初心者の方にはぴったりの教材ですよ。「緊急に搬送する必要があるもの」を対象として利用されるべき救急車が、これに該当しない不適正な利用をされることになりますと、緊急に搬送する必要のある方の近くの救急車が出払っていて、より遠いところの救急車を出動させざるを得なくなります。救急車の到着に時間がかかり、本来であれば助けることのできたはずの命を救えず、救急業務の目的を達成できなくなること、必要のない業務に人的・物的資源が投入されることになり、財政を逼迫させることになることなどの問題点が指摘されています。


いびきを止めることはできないけれど試す価値あり

Result_909169_14331496_210527_8506691

私は 若い頃から疲れるといびきをかくらしいのですが もちろん自覚はありません。

新婚間もない頃
夫にいびきかいてたよと言われまだ若かった私はとても恥ずかしかったことを覚えています。

でもその時 私が恥ずかしさから怒ってしまったため 夫も気を使ってかそれ以来いびきのことは言わなくなってしまいました。

ある時 いびきをかき易い人というのがテレビ番組で放送されていました。
太っている人や顎の小さな人がいびきをかき易いそうです。私は痩せているのですが顎がとても小さい顔立ちをしているので
やはりいびきをかき易いらしいという事が分かりました。
ではどうしたらいいのかと思い いろいろ調べましたがこれといった対処法はありません。

太っているなら痩せればいいかもしれませんが 顎の小さいのは整形手術でもしなければ治せません。
そこで私なりに考えたのは 横向きに寝ることです。そうすれば喉を圧迫することがなく呼吸ができますのでいびきをかきにくくなるかもしれません。それ以来いつも横向きに寝る習慣をつけるように努力しました。
それでも知らない間に仰向けに寝ている時もありますが 気が付く範囲で横を向くようにしたところ以前よりいびきをかかなくなったように思います。

いびき防止サプリ サイレントナイトもオススメです。


家族の指摘で初めて気づいた私のいびき

Result_909249_14331350_210527_8506654
40歳を過ぎた頃から、一緒に寝ている主人や子供たちから「いびきがうるさい!」と指摘されるようになりました。

自分はぐっすり眠りに入っているので全く気づくこともないのですが、周りからしたら迷惑以外の何者でもないでしょう。

さすがに私も家族の睡眠を妨害しているのではいけないと、家族から言われた日の前日、何をしてたのか思い返してみました。
判明したのは、お酒を飲んだ、あるいは相当な疲労を抱えた日の夜に必ずいびきをしていたのです。

お酒は飲まなくても気にならないので、お酒は止められるんですが、疲労感はそうはいかないのでどうしたものか考えたのですが
とりあえず自分なりにできることをやってみようと、お風呂で20~30分くらい半身浴をすること、寝る前に食べたりしないこと
寝る前はストレッチなどをしてリラックスな気持ちで寝ることを心掛けてみました。

そうしたところ、家族からの指摘されることがなくなったのです。
でも、これだけでは完治しないと思い、ネットショッピングでマウスピースを購入してみました。

ところが、このマウスピースは自分の歯形に合うようにお湯で形を整え、いらない部分を切り取って使うというものなので
なかなかいい具合に形が整わずして使用してしまい、その上、初めて使用したということもあり、嗚咽ばかりでいびきどころではありませんでした。

私としては、ものに頼るというよりも、普段の生活を規則正しく送ること、ストレスを溜めないことが一番の治療法でした。
いびきで悩んでいらっしゃる方はかなり多いと思われますが、自分自身の治療法がきっと見つかると思います。

軽症ならまだしも、重症化しては命に関わる恐れもあるので、いびきの原因を理解してその場合は専門医へかかることをおすすめします。


自己嫌悪!初めての彼氏とのドライブデートでいびき!

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

中学生のころは比較的ストレスがたまりやすい環境だったから、

この時ぐらいから両親にいびきをしながら寝ているといわれるようになりました。

2年前ぐらいに携帯アプリで寝ている間の音を録音できるというものがあったので、試しに使ってみたところ「ぐぉーーー」という大きな音がしてとっても恥ずかしかったです。

いびきをする原因をネットや本などで調べたところ、あおむけに寝るというのが口が開きやすく、鼻孔をせまくさせていびきをかきやすいという内容のものを読みました。そこで、横向きに寝たり、鼻孔を広げる鼻につけるシールを貼るなどして努力しました。

社会人になって彼氏ができたとき、初めて二人でドライブデートで遠出しました。
私は旅行先でかなりはしゃりで楽しかった為、帰りの車で疲れて寝てしまいました。

サービスエリアで休憩に降りたとき、彼氏が笑いながら「なんか口開けて、すごいいびきをかいて、間抜け面で寝てたよ」と言われました。

よく考えてみると口の中が乾いており、かなり無防備に寝ていたことを思い出しました。
幸い彼氏は疲れてたんだねと優しく言ってくれましたが、私は一週間ほど自己嫌悪に。。。
座って寝るとどうしても下を向いてよだれを垂らすか、上を向いて口をあけてしまうかになりがちですので、

みなさまくれぐれも車で寝る時は寝る体制にご注意を。。。

あと、最近知ったんですが、えぞ式すーすー茶で簡単にいびきを予防できるようですよ。